【三島市】肋間神経痛を鍼灸院で改善

肋間神経痛でお困りなら

もしあなたが

  • 脇腹の痛みで物を持ち上げられない
  • 息を吸い込むだけで脇腹の痛みがある
  • 寝返りがするのが怖い
  • 薬やブロック注射以外で併用できる治療法を探している方
  • 痛みで夜中に何度も目を覚ます

といったことでお困りなら施術経験16年でのべ5万人以上の臨床実績を持つ当院にご相談ください。あなたと同じ悩みで困っていた患者さんも今では不調のない生活を取り戻し、やりたいことに存分にエネルギーを注げるようになっているからです。

もしも腰痛の本格的な治療を開始しようと思っているなら、個々の治療技術の優れた点と弱点を知った上で、目下の自覚症状に対してなるたけしっくりくる方法を選ぶようにしましょう。坐骨神経痛と呼ばれる神経痛の治療では、治療し始めた時から外科手術をするというケースはあまり見られず、投薬あるいは神経ブロックで有効な結果が得られなかったとか、排尿や排便機能に関係する膀胱や直腸に障害が認められる状況において選択肢の一つになります。ぎっくり腰も近い理由がありますが、動いている最中であるとかくしゃみが元凶となって生じる背中痛は、筋肉あるいは靭帯等々がダメージを被って、痛みも出ていることが多いそうです。背中痛に関しまして、いつも通っている専門施設に出向いても、要因について納得の説明が貰えないなら、整体であるとか鍼灸院といった東洋医学に頼んで治療を進めてみるのも大切だと考えます。外反母趾の一般的な治療法である筋肉を鍛える運動療法には、通常その関節を動かす役割の筋肉で自分で関節を動かす自動運動と、直接間接と関わっていない筋肉や、専門の運動機器、作業療法士や理学療法士のような専門家等、外力によって関節を動かしてもらう他動運動が認知されています。とても古い時代から「肩こりに有効」と伝承されている特定のツボやマッサージ法なども数多くありますから、肩こり解消を目標に、何よりもまず自分でトライしてみるのが一番です。付近のハリ、とりわけ頚椎ヘルニアに対する治療は、どんな所で治療に取り組むのが一番いいのか分からないため、整形外科を選択する人達が少なくないというのが実情です。医療技術の発展に伴い、辛い腰痛の治療のノウハウもここ10年ほどでまるっきり変貌を遂げたので、お手上げ状態だった人も、ぜひとも整形外科に問い合わせてみましょう。専門医の治療を受けながら、膝をサポートするために膝専用に開発されたサポーターを利用すれば、膝にかかるストレスが著しく減ることになるので、うずくような膝の痛みが比較的早く改善されます。一向に良くならない肩こりも首の痛みももう無理!辛すぎる!すぐさま解消してすっきりしたい!なんて思っている人は、とにかく治療法を求めるより大元の要因を明確化するべきでしょう。根深い性質を持つ坐骨神経痛を起こしている要因の治療を行うために、問診をしてから筋肉疲労と関節のゆがみについて15分前後の時間をかけて丹念に調べ、痛みやしびれの症状の原因となっているもの自体を特定していきます。外反母趾治療の一つの方法として、手指を使う体操も、幅広のゴムバンドを用いて行うホーマン体操も、自分の意思や筋力でやるわけですが、外力を用いた他動運動の一種になるので効率的な筋力アップは望めないことは理解しておかなければなりません。我が病院の過去の実績を鑑みると、約8割の患者さんが鍼灸治療を併用することにより、頚椎ヘルニアが原因の手部のしびれとかなかなか治らなかった首の痛みの改善が見られています。何はともあれ、訪ねてみるべきだと断言します。ここ2~3年PCを使用する人が増えたこともあり、酷い首の痛みに苦しむ人が多くなってきていますが、首の痛みを引き起こす一番の誘因は、同一姿勢を長時間にわたって保ち続けるという良くない環境に起因します。頸椎が加齢などによって変形すると、首の痛みはもちろん、肩や背中の痛みや手や腕のしびれ、若しくは脚のしびれによると考えられる痙性の歩行障害、また排尿の障害までも起こす事例も見られます。

患者さまの声

産後赤ちゃんのお世話で身体中が悲鳴をあげていました。三島に引っ越してきて実家の助けもなく困り果てていたところ、治療がとても上手で針でも痛くなくて施術時間も早くて良いよと、ママ友達の紹介で人生初の針治療を受けました。院内はとても落ち着く空間で、先生は本当にしっかりと治療してほしい内容を確認して下さいます。治療後には、患部が良くなっているか確認をしてくれて日常生活での過ごし方などのアドバイスもしてくれます。これからも困った時はお願いしたいですし、三島近辺で私のように困っているママにもお勧めしたいです。

肋間神経痛の改善事例

肋間神経は肋骨の間を通る神経で、背骨の胸椎というところから伸びている神経です。肋間神経痛とは、この肋間神経が何らかの原因により圧迫されることにより痛みやしびれが生じている状態です。主な症状は背中から脇腹にかけて電気が走るような痛みやジンジンやズキズキと痛むのが特徴です。呼吸をしたり身体を動かす際に痛みが強くなり活動が制限されることが多いです。不良姿勢により肋間神経の圧迫が起こる事や帯状疱疹ウイルスなどによる感染などが関係しているといわれています。これ以外にもストレスによる神経の異常興奮でも肋間神経痛が発症することがあります。

さらに詳しい内容はこちら
【三島市の肋間神経痛】鍼灸院

三島市で当院が選ばれる5つの理由

その場しのぎの施術はしません、徹底して原因を追究します

本文当院では、その場しのぎの施術ではなく体の本質を探究し症状の起こる真の原因を追究してあなたの症状を改善に導き、さらに再発しにくい状態を目指します。その為、初回の施術時には問診・検査等にお時間をいただいております。

小さな刺激で大きな効果

細い鍼、そして、少ない鍼の本数で成果を出せるのは、根本となる原因を正確に捉えているからです。低刺激の優しい治療は、精度の高い治療の裏返しでもあるのです。

臨床経験豊富な施術家が施術します

当院の施術家は全員国家資格保持者です。院長は全国から集まる鍼灸師に技術指導もしています、16年間の臨床で延べ5万人以上の施術経験を持ちさまざまなケースにも対応可能です。

医師も認める効果

当院では整動鍼という新しい鍼技法で患者さまの症状を改善へと導きます。その再現性の高さから医師や研究者の間で話題となり現在、病院と共同研究が行われています。最近ではスペインなどを始め海外にも広まり世界中から注目を集める鍼灸の未来を変えていく技術です。

安心できる空間でリラックス

一人一人の患者さんと真剣に向き合うことを信念に施術を行うため完全予約制とさせていただいております。プライベートが守られることはもちろんのこと、安心いただける空間づくりを心がけています。

ご予約・お問い合わせはこちら

【当ページ限定】
通常初回料金 7300円⇒初診料無料 6300円

まず当院の施術であなたの痛みが改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当ページからのご予約に限った特別なご提案をさせていただきます。ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは一日2名までとなります。あらかじめご了承ください。

電話でのご予約

055-960-9373

メールでのご予約

メール予約ページ

LINEでのご予約

LINE予約ページ

施術の流れ

アクセス

当院までのアクセス

ご予約・お問い合わせはこちら

【当ページ限定】
通常初回料金 7300円⇒初診料無料 6300円

まず当院の施術であなたの痛みが改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当ページからのご予約に限った特別なご提案をさせていただきます。ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは一日2名までとなります。あらかじめご了承ください。

電話でのご予約

055-960-9373

メールでのご予約

メール予約ページ

LINEでのご予約

LINE予約ページ

追伸

ご予約・お問い合わせはこちら

【当ページ限定】
通常初回料金 7300円⇒初診料無料 6300円

まず当院の施術であなたの痛みが改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当ページからのご予約に限った特別なご提案をさせていただきます。ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは一日2名までとなります。あらかじめご了承ください。

電話でのご予約

055-960-9373

メールでのご予約

メール予約ページ

LINEでのご予約

LINE予約ページ