【品川区旗の台】機能性ディスペプシアを整体院で改善

機能性ディスペプシアでお困りなら

もしあなたが

  • 胃もたれ、吐き気、膨満感など胃の不調が続く
  • 病院で機能性ディスペプシアと診断された
  • 生活習慣と言われても何をどう変えていいのか
  • 元気な胃腸になって美味しく楽しく食べたい

といったことでお困りなら、開院17年の実績と7万人以上の施術経験を持つ当院がお役に立てます。あなたと同じお悩みを抱えていた多くの方も、今ではそのお悩みから解放され「こうなりたい」自分になって日々を楽しまれているからです。

立っているのも辛い腰痛は「温めるのが正解?」「それとも冷やすのが正しい?」「突然痛みに襲われた時の対処方法は?」など初歩的な疑問や、よく見られる質問事項はもちろん、症状に合った病院の選び方など、有用なニュースを提示しています。国民病の一つと言ってもいい肩こりは、きっかけとなる要因も解消する方法も本当に多くの種類があり、クリニックなどでの医学的な面からの治療、整体、鍼灸などの代替医療、食事内容や生活習慣の再考、ストレッチやエクササイズなどが主だったところです。歳とともに頚椎が変形してしまうと、首の痛みの他、肩の鈍い痛みや手の感覚が変という自覚症状、でなければ脚のしびれが誘因となる明らかな歩行障害、そして排尿の障害までも起こす症例もよくあります。椎間板ヘルニアのヘルニア部分で起きている炎症を阻止しているという状態なので、治療が終わっても前かがみの姿勢を続けたりある程度重さのあるものをピックアップすると、不快な症状がぶり返してしまうこともありえるので気をつけてください。診療所などによる治療は、坐骨神経痛が発生した要因や各症状に対応させて苦痛を除くことを主眼とした対症療法を実施することが基本的な流れですが、一番重要なポイントは、継続して痛む部分にちゃんと気を配ることです。常に猫背の姿勢をとっていると、頭を支えなければいけない首が常に緊張している状態になり、完治の難しい肩こりが起こるので、長きに渡り辛い思いをしてきた肩こりの解消には、最初に猫背の状態を解消した方がいいです。首の痛みの他に、手や足が麻痺する感覚などが発生しているのであれば、頚椎と呼ばれている背骨の首の骨の部分に命を危機にさらす怖い不調が見られる懸念があるので、要注意です。思いもよらないかもしれませんが、実際問題坐骨神経痛を治療する薬というのはなくて、治療に用いるのは痛み止めの効果があるロキソニン等の鎮痛剤や注射で痛みを取り除くブロック注射のような対症療法に極めて近い薬剤です。周りの疼痛、中にあっても頚椎ヘルニア専用の治療というのは、どこの医療機関に行って治療に取り組むのが一番いいのか誰にも聞けなかったからと、整形外科でお世話になる人々が大勢いらっしゃるということを聞きました。もともと、頑固な肩こりや頭痛の解消のために肝心なことは、必要なだけ栄養のある食事と休養が摂れるようにしてできるだけストレスを少なくし、心と体の疲労を除去することです。腰・お尻・足 にかけて痛みが発生する椎間板ヘルニアを薬によって治療する場合、ロキソニン等の痛み止めの薬剤等数多くの種類の薬剤が使用されることになりますが、専門の医師に現れている症状をよく判断してもらうことを第一に考えてください。眠りの質なども肩こりの度合いに大きく作用し、眠る時間の長さを再考したり、気にせず使用していた枕をもっといいものに変えたりしたことで、頑固な肩こりが解消したという耳寄りな情報も事あるごとに小耳にはさみます。自分の体調を自身で知って、自分の限界を間違えて超えてしまわないように予め予防線を張っておくという行為は、自分しかやることができない椎間板ヘルニアのための治療技術と言うことができます。私の病院においては、8割程度の方が鍼灸治療を定期的に施すことで、頚椎ヘルニアが誘因となる腕部の痺れ感やどうしようもなかった首の痛みを取り除いています。困っていらっしゃるなら、治療を受けてみることをおすすめします。老化が進むにつれて、悩み苦しむ人がうなぎ上りに増加する根深い膝の痛みの誘因の多くは、すり減ってしまった膝軟骨に起因すると考えられますが、ひとたび摩耗した軟骨は、次に元通りにはなりません。

患者さまの声

丁寧な問診・検査をしたのち、症状を分かりやすく説明してくださり、今後の治療計画も出してくれて、今までかかってきた整体院とは全く違う整体院でした。先生方が患者さんに寄り添った治療をしてくださるから症状の改善も早くなっている感じがしますし、施術をしていただいて、毎回体の変化がわかるので治っていくのが楽しいです。(30代・女性)

機能性ディスペプシアの改善事例

機能性ディスペプシアとは、近年新しく確立された概念で、過去には慢性胃炎やストレス性胃炎と診断されてきたものでした。吐き気、胃もたれ、げっぷ、胃の痛み、膨満感など、胃の不快症状で、胃潰瘍や逆流性食道炎に当てはまらない場合に診断されることが多く、4人に1人が機能性ディスペプシアの可能性があるとも言われています。このつらい症状は生活の質を大きく下げてしまいます。機能性ディスペプシアは、食事の制限や薬の服用などが必要になり、当たり前のことができなくなってしまうのもつらい部分の1つです。食事ができないことから、体重減少や声が出づらいなど胃の痛み以外の症状を抱える方もいらっしゃいます。原因がはっきりしないため、病院でも確実で効果的な治療が難しいため、お困りの方は多いです。そこでお役に立てるのが、整体、カイロプラクティックです。整体、カイロプラクティックは、機能性ディスペプシアのような、原因がはっきりしない不調の改善を最も得意としています。

さらに詳しい内容はこちら
【品川区旗の台の機能性ディスペプシア】整体院

品川区旗の台で当院が選ばれる5つの理由

あなた専用「サポート計画書」を作成し根本改善を目指すから

症状改善のカギは、原因を絞った的確な施術を計画的に行うことです。一般的な治療院では、改善計画を明確にせず、一時的に楽になっても再発するケースが多いですが、当院は7万人の施術経験を基に計画を立案するので改善が早く、再発しない体作りができます。

専属担当が責任を持って、きめ細かいサポートができるから

あなたの専属担当が責任を持って施術し、細かい心身の変化を継続してみていきますので、毎回担当が変わる心配はありません。さらに在籍する4人の治療家も、担当とは異なる視点でバックアップしますので、主観に頼らない計画を立てられ、改善率が高まります。

「整体×生活習慣×思考習慣」で心身の治る力を高めるから

整体の効果が長続きして定着するためのカギは、施術で楽になった余裕を使って、生活習慣を少しずつ改善することです。体が楽になり、生活習慣も変わると、いつの間にか思考の習慣まで変わりますので、前向きになって、やりたいことを存分に楽しめるようになります。

予防専門クリニックと提携、根拠ある栄養指導ができるから

免疫予防医学のスペシャリストである野口勇人医師による栄養メソッドを修了し、推薦を受けています。「なぜ、どのように習慣を変えると、どんな結果が望めるか?」データに基づく生活指導で、内側、外側から多角的に体をみられるので、改善率がグンと高まります。

健康教室や本の貸出で「主体的に取り組む」環境があるから

体が楽になってきたら、毎月開催している健康教室に参加したり、貸出している本を読んでみたりと、より主体的に改善に取り組む環境があります。「治してもらった」より「サポートを受けて自分で治せた」と認識することで、自分に自信と知識がつき、再発も激減します。

ご予約・お問い合わせはこちら

【当ページ限定】
通常初回料金 9000円⇒特別料金 7500円

まず当院の施術であなたの痛みが改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当ページからのご予約に限った特別なご提案をさせていただきます。ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとなります。あらかじめご了承ください。

電話でのご予約

0120-517-626

メールでのご予約

メール予約ページ

LINEでのご予約

LINE予約ページ

施術の流れ

アクセス

当院までのアクセス

ご予約・お問い合わせはこちら

【当ページ限定】
通常初回料金 9000円⇒特別料金 7500円

まず当院の施術であなたの痛みが改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当ページからのご予約に限った特別なご提案をさせていただきます。ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとなります。あらかじめご了承ください。

電話でのご予約

0120-517-626

メールでのご予約

メール予約ページ

LINEでのご予約

LINE予約ページ

追伸

ご予約・お問い合わせはこちら

【当ページ限定】
通常初回料金 9000円⇒特別料金 7500円

まず当院の施術であなたの痛みが改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当ページからのご予約に限った特別なご提案をさせていただきます。ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとなります。あらかじめご了承ください。

電話でのご予約

0120-517-626

メールでのご予約

メール予約ページ

LINEでのご予約

LINE予約ページ